渋沢栄一翁の訓言 令和元年07月17日(水曜日)

あまりに堅苦しく物事に拘泥し、細事にぼ没頭する時は、自然に溌溂たる気力を銷磨し、進取の勇気を挫くことになる(中略)。溌溂たる活動をなし、初めて大事業を完成し得るものであるから、近来の傾向については、大いに警戒せねばならぬ。(論語と算盤)