渋沢栄一翁の訓言 令和元年07月14日(日曜日)

自分が信じぬことは言わず、知った以上は必ず行うという念が強くなれば、自然に言語は寡黙になり、行為は敏捷になるものである。(渋沢栄一訓言集)