渋沢栄一翁の訓言 令和元年06月09日(日曜日)

私が聞き及ぶ東京の中辺の学校においては、(中略)ほとんど師と弟子とが、悪い例を言うならば、寄席に出る落語を聴きに往った多数の聴衆のごとく見受けられる。(論語と算盤)