渋沢栄一翁の訓言 令和元年05月25日(土曜日)

老年となく青年となく、勉強の心を失って終(しま)えば、その人は到底進歩発達するものではない、いかに多数でも時間の許す限り、たいていは面会することにしている。(論語と算盤)