渋沢栄一翁の訓言 令和元年05月12日(日曜日)

およそ新創の事業は一直線に無難に進み行かるべきものではない。あるいは躓き、あるいは悩み、種々の困難を経、辛苦を嘗めて、はじめて成功を見るものである。(渋沢栄一訓言集)