渋沢栄一翁の訓言 令和元年05月03日(金曜日)

頃日来社会の上下一般に元気が綃沈して、発達すべき事柄が著しく停滞し来たようである。やり来た仕事を大切に守って、間違いなくやって出るというよりも、更に大いに計画もし、発展もして、盛んに世界列強と競争しなければならぬのである。(渋沢栄一伝記資料)