安岡正篤一日一言 2018年12月30日(日曜日)

【我々の信条】
一、我々は深き伝統的根柢に立って、堅実
  にして日新の成長繁栄を期する。

二、我々は悪を除くには急進的で、善に対
  しては保守的でなければならぬ。

三、我々は我々の本業を通じて徳義の世界
  を実現せねばならぬ。

四、物質と経済とは、いかに必要であって
  も、決して第一義ではない。高い精神
  と美しい感情とが一切を解決する。

五、国家の繁栄と偉大とは、その領土や資
  源や生産よりも、その能力・精神・風
  俗に依ることを信ずる。

六、我々は世界の平和・人類の幸福を念願
  する。それゆえに我々は益々日本民族
  の徳と力とを反省し培養することを念
  願する。

七、思想は常に生の進歩でなければならぬ。
  生の最高の姿は正義である。正義の為
  に死ぬことも生の不滅である。