安岡正篤一日一言 2018年12月13日(木曜日)

【童 心】
 道心というものは童心に通ずる。

 道を修めるということは
 童心をそのままに肥らせて
 行くことでなければならない。

 従ってそういう風に
 育って老いた者は、

 その老いるまでの道程にあって
 よく人生を学びますから、

 そこで若い者に対して
 身を以て範を示すことが出来る。