舩井幸雄からあなたへ贈る言葉たち 2018年11月13日(火曜日)

まず、過去から考えるよりも、未来から考えることです。現在は過去の延長ですが、未来からみたらずっと以前になります。未来から現在を眺めて、その未来と現実とのギャップをどう埋めるかを考えていけばよいのです。