安岡正篤一日一言 2018年11月09日(金曜日)

【読書尚友】
 独の生活を深く懐【いだ】くようになって、
 いまさらの如く尊く楽しいものは、

 古人を友とし、
 その深厚な思索体験を
 記せる書を心読すること、

 すなわち読書尚友である。