安岡正篤一日一言 2018年10月22日(月曜日)

【藤樹先生】
 人間、学ばないというと、
 藤樹先生の言う通り
 「迷睡昏々【めいすいこんこん】たり」で、

 つまらぬことにどこまでも迷って、
 ぼんやり眠っておるのと
 同然何も分からない。

 然し「学べば明覚惺々
 【めいかくせいせい】たり」、
 星が輝いておる様に
 心中明かるく冴える。

 学んでも覚めなければ
 これは学ばざるに等しい。

 藤樹先生は、
 先ず自らに反って覚ろう、
 という事に懸命に
 取組まれたわけであります。