安岡正篤一日一言 2018年10月13日(土曜日)

【学問の必要手段】
 真の学問はまず何によるべきか。

 それこそよき師友、
 活きた人物の感化に勝るものはない。

 次に陶冶【とうや】された人格から出る
 直観的知慧(徳慧)の結晶たる諸の述作、
 ことに古典である。

 我々の英雄哲人に対する私淑は、
 ここにおいて啐啄【さいたく】の
 妙を現ずるのである。

 これ等に対して抽象的
 一面的な理論ほど、
 人物を教養する力は薄い。