安岡正篤一日一言 2018年07月23日(月曜日)

【自ら新たにする】

 われわれの学問は机上の空論ではだめでありまして、
 やはり時というもの、
 時勢というものに血の通った哲学でなければなりません。
 人間学とはそういうものでありまして、
 これから先は、究極するところ自新
 ――自ら新たにするということが最も大切なことであると思います。