安岡正篤一日一言 2018年07月17日(火曜日)

【苦悩は成長の条件】

 人間は苦悩によって練られてゆくのでありまして、
 肉体的にも精神的にも人間が成長してゆくために
 苦悩は欠くことのできない条件であります。
 そこで苦悩に敗れたらおしまいですから、
 過失や失敗のために取り乱さないように心がける必要がある。
 自分の過失を知るということは、
 自己教育の最も重要な方法の一つであるとともに、
 人を教育する者の常に注意すべきことであります。