安岡正篤一日一言 2018年05月31日(木曜日)

【神 霊】

 人の心の微妙というものは時間もなければ、
 空間もない、人種・民族もない。
 そこにあるものは脈々として伝わる天地・人間を
 貫く不思議な生命というものであり、
 精神というものであり、神霊というものである。