安岡正篤一日一言 2018年05月14日(月曜日)

【精神爽奮すれば百廃興る】

 精神爽奮(そうふん)すれば則(すなわち)ち
 百廃(ひゃっぱい)倶(とも)に興(おこ)る。
 肢体(したい)怠弛(たいし)すれば則ち
 百興(ひゃっこう)倶に廃(すた)る。
 聖人の天下を治むるや、人心を鼓舞し士気を振作し、
 務めて天下の人をして含露の朝葉が如からしめ、
 久旱の午苗の如きを欲せず。(呻吟語)

 「精神が爽(さわ)やかになって奮いたてば
 諸々(もろもろ)の廃(すた)れたことが一斉に興る」
 ――われわれの健康もそうですね。
 どこが悪いかしこが悪いとぐっしゃりなっておったら
 どんどん健康が衰える一方です。
 精神を爽奮させれば、血圧も心臓も糖尿も
 すっかりどこかへいってしまいます。