安岡正篤一日一言 2018年04月22日(日曜日)

【聖教の目的】

 聖学の目的は人と為(な)るに在(あ)る。
 乃(すなわ)ち聖教の目的も
 人と為るの道を教えることになければならぬ。
 人と為るということは、
 決して漫(みだり)に書を読むことでもなければ、
 単に思想を抱くだけのことでもない。
 小は一身を修めることより
 大は天下を治平(ちへい)するに至る迄、
 現実に目覚ましい理想欣求(ごんぐ)である故に
 聖教は常に最も活き活きした現実に
 人生を動かしてゆく力でなければならぬ。