安岡正篤一日一言 2018年04月09日(月曜日)

【四 恩】

 我々はこの天地の中にあって、
 無量の恩恵に生きているのである。
 心地観経によれば、人に四恩が説かれている。
 第一は父母の恩、第二は衆生(しゅじょう)の恩、
 第三は国王の恩、第四は三宝の恩。
 正法念経には一に母、二に父、三に如来、
 四に説法の師の恩を挙げている。
 もとよりそれはいみじきものを挙げたのであって、
 哲学や科学の進歩はますます我々に
 万物の不可思議な因縁と
 恩義とを教えるばかりである。