安岡正篤一日一言 2018年02月11日(日曜日)

【古典の効用】

 職業人・専門家になるほど、
 一面に於て人間的教養を豊かにすることを心掛けなければいけない。
 それにはやはり、全人的な教養を豊かに含む聖賢の書とか、
 古典とか、歴史哲学の書物
 とかいうようなものに親しむことが一番です。
 そうしないと、事業家も、政治家も、教育者も、サラリーマンも、
 それぞれがそれぞれの弱点・短所に偏(かたよ)ってしまって、
 職業的・専門的生活のみならず、人間そのものが駄目になる。