安岡正篤一日一言 2018年02月05日(月曜日)

【事上錬磨】

 身心の学を修める上で忘れてならないことは、
 事上錬磨ということであります。
 それはわれわれが絶えず日常生活の中で
 いろいろな問題について
 自分の経験と知恵をみがいてゆかねばならぬことです。
 己を修めないで人を支配しよう、
 人を指導しようと思っても、それは無理というものです。