安岡正篤一日一言 2017年12月20日(水曜日)

【気力旺盛】
 気力が旺盛であるということが
 個人的にも民族的にも
 最も大事なことで、

 気力を弱くしてしまったら、
 教養が多少あろうが、
 頭脳・知性が優れていようが、
 技能が発達していようが問題でない。

 気力というものが一番大事で
 根本的なものである。

 日本民族もこの気力を
 失わなければ、
 気力が旺盛になれば、
 いろいろの欠陥は少しも
 苦にする必要はない。

 反対にどんな長所があっても、
 例えば知性だ、技能だ、

 その他教養があるといっても、
 気力が旺盛でなければ
 個人も国家も発展しない。