安岡正篤一日一言 2017年12月15日(金曜日)

【我を亡ぼす者は我】

「我を亡ぼす者は我なり。
 人、自ら亡ぼさずんば、
 誰か能く之を亡ぼさん」 
 (呻吟語・修身)

 これは非常にいい言葉です。

 この一つだけでもつかみ得たなら、
 大したものだと思います。

 自己革新は、この「われ」にある。

 原因も結果も、自分自身にある。

 ローマを亡ぼしたのはローマです。

 日本を支えているものは日本です。

 健康で生き生きとした人生を送れるかどうか
 というのも、自分自身にあります。