安岡正篤一日一言 2017年10月08日(日曜日)

【本当の自分を把握する】
 藤樹先生、蕃山先生を追想致しまして、
 なによりも先ず気のつくことは、
 先生達がいかに真剣に
 学ばれたかということであります。

 (中略)
 先生方の性命を打込んで
 された学問というものは、
 決して外物を追う、
 単に知識を得る、
 或は資格を得る条件にする、
 というような功利的目的のためではない。

 その最も大切な意義は、
 自分が自分に反【かえ】る、
 本当の自分を把握するということであった。

 自分というものをはっきりつかんで、
 自分の本質を十分に発揮する
 ということであったわけであります。