松下幸之助翁のお話し 8月 7日 利益が先か地盤が先か

先般ある関係会社へ行って、課長以上の人に集まってもらったときに“利益をあげることが先ですか、それとも地盤づくりが先ですか”という質問が出ました。それに対して私は“わが社は5人のときには5人の、10人になれば10人の、さらに1000人になれば1000人の企業にふさわしい利益を上げてきた。そうしたことの連続が今日の成功になった。もし5人だから、10人だからまだよいだろうと思っていたならば今日の姿はない。だからこの会社も利益を上げつつ地盤をつくっていく以外にないと思う”と答えたのです。私は世の中すべての経営というものは、そういうところにポイントがあるのではないかと思うのです。