安岡正篤一日一言 2017年07月28日(金曜日)

【身体の保ち方】

 「身体髪膚【しんたいはっぷ】これを父母に受く。
敢て毀傷【きしょう】せざるは孝の始めなり」と申しますが、
われわれの身体というものはなるべく毀傷せぬ方が宜【よろ】しい。
外科的手術はなるべく避けて、
出来るならば内から変化・進化を推し進めて、
片づけてゆくことが好ましい。