安岡正篤一日一言 2017年06月27日(火曜日)

【先 妣】

 死んだお母さんの事を先妣【せんぴ】と言う。
妣という文字は配偶、つまり父のつれあいという意味と同時に、
親しむという意味を持っておる。
母というものは、亡くなった母の年になってみて、
はじめて親父の本当のよき配偶であった、
本当にやさしく親しめる人であった、ということが解る。
所謂恋愛の相手とは違う。
本当の愛、本当の女性、母・妻、というものは、
亡くなった母の年になると解る。