安岡正篤一日一言 2017年06月04日(日曜日)

【亮ける】

 この亮(たす)けるという字に私は深い興味を持っている。
 この字は元来高の口を省いた字に人を加えたもので、
 高いところに立てる人、
 事物を明らかに見通す意味の会意文字であるが、
 高い処(ところ)から見通して
 あきらかであるからたすけることもできる。
 身はその運行の中にあって、
 しかも心はこれを超越し、
 明らかに知って運行に乗ずるを亮くと言う。