安岡正篤一日一言 2017年05月28日(日曜日)

【空念仏】

 日本くらい平和、平和と言うて大事な問題を
 抹殺(まっさつ)する風俗はほかにない。
 平和は誰でも口にするが、それをどう達成するか。
 こういう実際問題になると、これくらい難しいことはない。
 こういう穢国濁世(えこくじょくせ)、
 あるいは穢国悪世というような時代に、
 平和は空念仏(からねんぶつ)になりやすい。
 単なる概念、あるいは標語みたいなものになって、
 実際のものにならない。
 平和というものを実際のものにしようと思ったら、
 非常な抑制機能、すなわち非常な道徳的精神が必要である。