杉檜茶とは?

昔から春山に入る山師は杉を煎じて飲んでいたといいます。それは、杉を飲むことで、外からきた杉の花粉をカラダが異物と感じさせないようにするからだと言われています。その古くからの知恵を活かして、つくられたのが「杉檜茶」。ほうじ茶をベースに、100%無農薬国産の杉茶と檜茶を配合したお茶です。鼻の ぐしゅぐしゅ、目がかゆい…が飲むと軽減すると評判の商品です。

杉檜茶の特長

杉檜茶
杉檜茶

●杉だけではなく檜も含んだブレンド茶 
●ご年配の方やお子様にも安心のノンカフェイン 
●ほうじ茶がブレンドされているので、とても美味しく飲みやすい

●眠くならない

●味覚が変わらない

●飲みやすく美味しい

●比較的に安価

●お客様に選ばれています


杉檜茶は何が良いのか?

その季節の花粉(抗原)を吸った場合、アレルギー体質の人は、その花粉に対する抗体を体内で作ってしまいます。
次に花粉を吸い込んでしまうと、体内で抗原抗体反応が起こり、これが症状として出てしまうと言われています。
体内にはないその「花粉」に体が反応しているのが花粉症。そこで花粉を作る、その草木の葉や茎を製茶して、飲みやすくほうじ茶にブレンド。
「お茶」として飲めば、擬似的にですが、外からの花粉を体が異物と感じさせないようにすることができると考えました。

2009年10月に、東京都が舌下減感作(ぜっかげんかんさ)療法の研究成果を発表し、約7割の花粉症患者で有効性が確認されました。


減感作用とは?

アレルギーの原因となるものを徐々に与えて、それに対する抵抗力をつけるという方法です。


お勧めする飲み方

 ☆ 朝、寝起きの一杯が大切です。
 ☆ 一度にたくさん飲まれるより回数を
 ☆ 口の中でころがすように。
 ☆ 麦茶色がお勧め色です。


季節特有の違和感が気になるこんな方にオススメ!

  • 目のかゆみや違和感が気になる方
  • くしゃみや鼻水が気になる方
  • マスクが手放せなくなる方
  • 春が近くなると外出が億劫になる方

ご購入はこちらから『カートに入れる』をクリックください。

杉檜茶ティーバッグ5g×15P

昔から春山に入る山師は杉を煎じて飲んでいたといいます。それは、杉を飲むことで、外からきた杉の花粉をカラダが異物と感じさせないようにするからだと言 われています。その古くからの知恵を活かして、つくられたのが「杉檜茶」。ほうじ茶をベースに、100%無農薬国産の杉茶と檜茶を配合したお茶です。鼻の ぐしゅぐしゅ、目がかゆい…が飲むと軽減すると評判の商品です。

 

セットでお買い求めいただくと送料分など少々お得です!

¥1,080

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

写真等にカーソルを合わせてクリックしてください。各項目へリンクしています。


商品カタログ 商品購入ページにジャンプします。

おいしいだし
¥1,944より 2
カリカ浴
¥3,240より 2
ちょうさわやか
¥5,900より 2
MCM粉末50g
¥9,720 2