学会・研究論文一覧

カリカセラピそのものが論文になっています。良くある成分の論文ではありません。そこがカリカセラピの凄いところです。

 

カリカセラピそのものが論文になっています。良くある成分の論文ではありません。そこがカリカセラピの凄いところです。


第70回 日本癌学会学術総会

「パパイア発酵食品(FPP:PS501)はヒト末梢血単核球を刺激し、IFNγの分泌を誘導する」

2011年10月3~5日:名古屋国際会議場

安治敏樹(1)、榮川伸吾(1)、村上真樹(2,3)、今尾克巳(3)
(1)岡山大・院・医歯薬学総合研・免疫
(2)岡山大・院・医歯薬学総合研・神経情報学
(3)済度KK

第31回 グアニジノ化合物研究会

「パパイア発酵食品(カリカ)の抗酸化作用と人の皮膚温度に対する効果」

2010年10月17~18日:全国町村会館(東京)

青柳一正、木村里美、今泉里美、古沢敏子、平川暁子、中島基雄、平山暁、藤森憲、片山孝一

筑波技術大学東西医学統合医療センター

FREE RADICAL BIOLOGY & MEDICINE

Volume47, Supplement 1, 2009

The Official Journal of the Society for Free Radical Biology and Medicine

「Protective Effect of SAIDO-PS501 on Stress-induced Acute Gastric Mucosal Lesion in Rats」

(ラットにおけるストレス誘発急性胃粘膜病変に対するSAIDO-PS501の保護効果)


November 18-22, 2009
Hyatt Regency San Francisco
San Francisco, CA, USA

Shinki Murakami(1)(2), Fusako Takayama(1), Toru Egashira(1), Mitsumasa Mankura(1), Mitsuko Imao(2), Hiromu Kawasaki(1), Shigeru Okada(1), and Akitane Mori(1)
(1)Okayama University, Japan
(2)SAIDO Corporation, Fukuoka, Japan

第62回 日本酸化ストレス学会学術集会

「急性胃粘膜病変に対するSAIDO-PS501の予防効果」

2009年 6月11日~12日:九州大学医学部百年講堂(福岡)

村上真樹(1,2)、高山房子(1)、江頭 亨(1)、今尾充子(2)、万倉三正(1)、川崎博己(1)、岡田 茂(3)、森 昭胤(3)
(1)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)
(2)株式会社 済度
(3)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医学系)

腎とフリーラジカル 第9集

「パパイア発酵食品の活性酸素に対する影響:FI-ESRによる検討」

2008年9月25日発行
監修/青柳一正 菱田明、企画/腎とフリーラジカル研究会
発行所/東京医学社

中島基雄(1)、平川暁子(1)、大坂基男(1)、藤森憲(1)、片山幸一(1)、青柳一正(1)、森昭胤(2)

(1)筑波技術大学東西医学統合医療センター
(2)岡山大学大学院医歯薬総合研究科アンチエイジング食品化学講座

FREE RADICAL BIOLOGY & MEDICINE

Volume45, Suppliment 1, 2008

The Official Journal of the Society for Free Radical Biology and Medicine

「Effect of SAIDO-PS501 on non-alcoholic steatohepatitis model rats」

(非アルコール性脂肪性肝炎モデルラットに対するSAIDO-PS501の影響)


November 19-23, 2008
Indianapolis Marriott Downtown
Indianapolis, IN, USA

Shinki Murakami (1)(2), Fusako Takayama(1), Kazuo Nakamoto(1), Mitsumasa Mankura(1), Toru Egashira(1), Mitsuko Imao(2), Hiromu Kawasaki(1), Shigeru Okada(1), and Akitane Mori(1)
(1)Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences, (2)SAIDO Corporation

JOURNAL OF CLINICAL BIOCHEMISTRY AND NUTRITION

VOL.43, No.3 ISSN 0912-0009

「Inhibitory Effect of Fermented Papaya Preparation on Hydroxyl Radical Generation from Methylguanidine」

(パパイア発酵食品SAIDO-PS501によるメチルグアニジン由来のヒドロキシルラジカル生成抑制作用について)

 


November 2008
Official Journal of the Society for free Radical Research Japan

Yasuko Noda*, Shinki Murakami, Mitsumasa Mankura, and Akitane Mori
Department of Anti-Aging Food Sciences, Okayama University Graduate School of Medicine,
Dentistry, and Pharmaceutical Sciences, 2-5-1 Shikata-cho, Okayama 700-8558, Japan

第61回 日本酸化ストレス学会学術集会

「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)モデルに対するSAIDO-PS501の有効性に関する薬理学的研究」

2008年6月19日~20日:国立京都国際会館アネックスホール

村上真樹(1,3)、高山房子(1,2)、中本賀寿夫(1,2)、万倉三正(2)、今尾充子(3)、川崎博巳(1)、森昭胤(2)

 


(1)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(薬学系)
(2)岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(医学系)アンチエイジング食品科学講座
(3)(株)済度

Journal of the Science of Food and Agriculture

Volume 88 Issue 7, Pages 1151 - 1157

「Effect of fermented papaya preparation on dermal and intestinal mucosal immunity and allergic inflammations」

(皮膚と腸管粘膜免疫とアレルギー炎症に対するパパイア発酵食品の影響)


26 March 2008
Copyright(C)2008 Society of Chemical Industry UK

Keiichi Hiramoto(1)*, Mitsuko Imao(2), Eisuke F Sato(1), Masayasu Inoue(1), Akitane Mori(3)

(1)Department of Biochemistry and Molecular Pathology, Osaka City University Medical School, 1-4-3 Asashimachi, Abeno-ku, Osaka City, Osaka 545-8585, Japan
(2)SAIDO Co., 1-10-21-601, Imaizumi, Chuou-ku, Fukuoka 810-0021, Japan
(3)Department of Brain Science, Okayama University Medical School, 2-5-1 Shikada-cho, Okayama 700-8558, Japan

FREE RADICAL BIOLOGY & MEDICINE

The Official Journal of the Society for Free Radical Biology and Medicine

「Inhibitory Effect of Fermented Papaya on Hydroxyl Radical Generation from Methylguanidine」

(パパイア発酵食品SAIDO-PS501によるメチルグアニジン由来のヒドロキシルラジカル生成抑制作用について)


November 14-18, 2007
Renaissance Hotel
Washington, D.C., USA

Yasuko Noda(1), Kazuo Nakamoto(1), Shinki Murakami(1), Mitsumasa Mankura(1), and Akitane Mori(1)
(1) Okayama University Graduate School of Medicine, Dentistry, and Pharmaceutical Sciences

NEUROSCIENCE

Volume 143, Number 1  ISSN 0306-4522

「FERMENTED PAPAYA PREPARATION ATTENUATES β-AMYLOID PRECURSOR PROTEIN: β-AMYLOID -MEDIATED COPPER NEUROTOXICITY IN β-AMYLOID PRECURSOR PROTEIN AND β-AMYLOID PRECURSOR PROTEIN SWEDISH MUTATION OVEREXPRESSING SH-SY5Y CELLS 」

(PS501はアルツハイマー病の実験モデル細胞(APPsw細胞)に認められる病変の銅による促進作用を緩解する)


November 17, 2006  USA

J. ZHANG (a,b) , A. MORI (c), Q. CHEN (d) AND B. ZHAO (a)
a:State Key Laboratory of Brain and Cognitive Sciences, Institute of Biophysics, Academia Sinica, 15 Datun Road, Chaoyang District, Beijing,100101, PR China
b:Graduate School of the Chinese Academy of Sciences, Beijing, 100039, PR China
c:Okayama University Medical School, Okayama, Japan
d:The Salk Institute for Biological Studies, 10010 North Torrey Pines Road, La Jolla, CA 92037, USA

第18回 腎とフリーラジカル研究会

「パパイア発酵食品の活性酸素に対する影響:クレアチニン過酸化とFI-ESRによる検討」

2006年 9月23日 : つくば国際会議場[エポカルつくば]

中島 基雄、平川 暁子、大坂 基男、藤森 憲、片山孝一、青柳一正、森 昭胤(1)
筑波技術大学 保険科学部付属 東西医学統合医療センター
1)岡山大学医学部

Micronutrients, Oxidative Stress and the Environment

6th COSTAM/SFRR (ASEAN/MALAYSIA) INTERNATIONAL WORKSHOP 2006, KUCHING, SARAWAK, MALAYSIA. (第6回 国際フリーラジカル学会:微量栄養素と酸化ストレスと環境についてのシンポジウム)

「Effect of fermented papaya preparation on dermal and intestinal mucosal immunity and allergic inflammations」

(PS501は皮膚と大腸粘膜と免疫性を高め、アレルギー性炎症を抑制する。)


29 June - 2 July 2006
Holiday Inn Resort Damai Beach Kuching, Sarawak, Malaysia.

K Hiramoto, M Imao, EF Sato, R Inoue, M Inoue, A Mori
Osaka City Univ. Med. School & Okayama Univ. Med. school, Japan

2nd SFRR Asia / 3rd  ISNA

The International Meeting of the Society for Free Radical Research (SFRR)-Asia
& The Third International Symposium on Natural Antioxidants-Molecular
Mechanisms and Health Effects (ISNA)

「Fermented papaya preparation attenuate the neurotoxicity exacerbated by copper
In SH-SY5Y cells transfected with APPsw」

(パパイア発酵標品はAPPswを形質移入されたSH-SY5Y細胞において銅により引き起こされる神経毒性の悪化を減少させる)


June 24-29, 2005, Shanghai, China

Jie Zhang(1), Akitane Mori(2), Bao-Lu Zhao(1)
(1)Center for Brain and Cognitive Sciences, Institute of Biophysics, Academia Sinica, Beijing,100101, P.R.China
(2)Department of Neuroscience, Institute of Molecular and Cellular Medicine, Okayama University Medical School, Okayama, Japan

第27回 日本フリーラジカル学会学術集会

「フローインジェクションESRを用いた機能性食品のヒドロキシラジカル消去能のモニタリング」

2005年 6月 4日 ~ 5日 : 岡山大学創立50周年記念館

平川 暁子(1)、中島 基雄(2)、大坂 基男(1)、藤森 憲(3)、青柳一正(4)
1)筑波大学大学院 人間総合科学研究科
2)財団法人 千葉県産業振興センター東葛テクノプラザ
3)筑波大学 産学リエゾン共同研究センター
4)筑波技術短期大学付属診療所

The Second International Symposium on Natural Antioxidants : Molecular Mechanisms and Health Effects

「PS501 ATTENUATES PEROXYNITRITE-INDUCED OXIDATIVE DAMAGE AND APOPTOSIS IN NEURONAL CELLS」

(PS-501は神経細胞においてパーオキシナイトライトにより引き起こされる酸化損傷とアポトーシスを減少させる)


June 4-8, 2001, Beijing, China
Taotao Wei(1), Mitsuko Imao(2), Jiang Sha(1), Akitane Mori(3) and  Wenjuan Xin(1)
(1)Institute of Biophysics, Chinese Academy of Sciences, Beijing 100101,China
(2)Saido Cooperation, Fukuoka 810-0021, Japan
(3)Okayama University Medical School, Okayama 700, Japan

Research Communications in Pharmacology and Toxicology

VOL. 6, NOS. 3 & 4, 2001

「PS-501, FERMENTED PAPAYA PREPARATION, IMPROVES SCOPOLAMINE-INDUCED AMNESIA IN MICE」

(PS-501、パパイア発酵標品のスコポラミン誘導健忘症に対する改善効果)


Katsuki Imao(1,3), Tsutomu Kameyama(2), and Makoto Ukai(3)
(1)SAIDO Co., 1-10-21-601 Tenjin MAC Building, Imaizumi Chuoh-ku, Fukuoka 810-0021
(2)Japan Institute of Psychopharmacology, Nagoya 461-8508 and
(3)Department of Chemical Phamacology Faculty of Pharmaceutical Sciences, Meijo University, Nagoya 468-8503, Japan

RESEARCH COMMUNICATIONS IN Biochemistry and Cell & Molecular Biology

Vol.4, Nos.1 & 2, 2000

「ANTIOXIDANT PROPERTY OF FERMENTED PAPAYA PREPARATION」

(パパイア発酵標品の抗酸化特性)


H. Wang, K. Imao*, M. Komatsu** and M. Hiramatsu**
First Department of Biochemistry, Yamagata University, School of Medicine, 2-2-2 Iida-Nishi, Yamagata 990-2331
*Saido Co., 1-10-21-601 Tenjin MAC Bldg., Imaizumi Chuoh-ku, Fukuoka 810-0021, Japan
**Institute for Life Support Technology, Yamagata Technopolis Foundation, 2-2-1 Matsuei, Yamagata 990-2473, Japan

第120年会 日本薬学会

「パパイア発酵標品の抗うつ作用」

2000年 3月29日 ~ 31日 : 岐阜(複数会場)      

今尾 克巳(1・3)、亀山 勉(2)、鵜飼 良(3)
1)株式会社 済度
2)ジャパン精神薬理研
3)名城大薬

第73回 日本薬理学会年会

「Improving effect of fermented papaya preparation on scopolamine-induced amnesia in mice.」

(抗酸化食品パパイア発酵標品のスコポラミン誘導健忘症に対する改善効果)


2000年 3月23日 ~ 25日 : 横浜

Katsuki Imao(1,3), Tsutomu Kameyama(2) and Makoto Ukai(3)
(1)SAIDO Co., Fukuoka 810-0021,
(2)Japan Inst. Psychopharm., Nagoya 461-8508 and
(3)Chem.Pharm., Faculty Pharm. Sci., Meijo Univ., Nagoya 468-8503, Japan

OXIDANTS AND ANTIOXIDANTS IN BIOLOGY

「Improving effect of fermented papaya preparation(PS-501), an antioxidant food, on scopolamine-induced amnesia in mice」
(抗酸化食品パパイア発酵標品のスコポラミン誘導健忘症に対する改善効果)


March 1-4, 2000
FESS PARKERユS DOUBLE TREE RESORT SANTA BARBARA CALIFORNIA

Katsuki Imao(1,3), Tsutomu Kameyama(2) and Makoto Ukai(3)
(1)Saido Co., Fukuoka 810-0021
(2)Japan Institute of Psychopharmacology, Nagoya 461-8508
(3)Department of Chemical Pharmacology, Faculty of Pharmaceutical Sciences, Meijo University, Nagoya 468-8503, Japan

JOURNAL OF BRAIN SCIENCE

VOL. 25, NOS. 1 & 2, 1999

「INHIBITORY EFFECT OF FERMENTED PAPAYA PREPARATION ON OXIDATIVE DNA DAMAGE AND TISSUE INJURY IN THE BRAIN FORMED DURING IRON-INDUCED EPILEPTOGENESIS IN RATS」

(ラット鉄塩誘導てんかん焦点組織のDNA傷害及び脳組織傷害に対するパパイア発酵食品(PS-501)の抑制効果について)


Katsuki Imao(1), Makiko Komatsu(2), Hau Wang(2) and Midori Hiramatsu(2)
(1)Saido Co., 1-10-21-601 Tenjin MAC Building, Imaizumi Chuoh-ku, Fukuoka 810-0021
(2)Institute for Life Support Technology, Yamagata Technopolis Foundation
Yamagata 990-2473, Japan

第2回 日本代替医療学会学術集会(五感を活かした代替医療)

「ラット鉄塩誘導てんかん焦点組織のDNA傷害及び脳組織傷害に対するパパイア発酵食品(PS-501)の抑制効果について」

1999年10月10日 ~ 11日 : パシフィコ横浜

今尾 克巳(1・2)、小松 真紀子(2)、平松 緑(2)
1)株式会社 済度
2)(財)山形県テクノポリス財団生物ラジカル研究所

第26回 日本脳科学会

「ラット鉄塩誘導てんかん焦点組織のDNA傷害及び脳組織傷害に対するパパイア発酵標品の抑制効果について」

1999年 5月14日 ~ 15日 : 岡山国際交流センター

今尾 克巳(1・2)、小松 真紀子(2)、平松 緑(2)
1)株式会社 済度
2)(財)山形県テクノポリス財団生物ラジカル研究所

International Conference on EMERGING POTENTlALS OF ANTIOXIDANT THERAPY (EPAT99)

「パパイア発酵食品による活性酸素種消去作用ならび鉄塩誘導てんかんモデルラット脳内のDNA損傷に対する効果」

1999年 1月 9日 ~ 11日 : GOA

今尾 克巳、小松 真紀子*、平松 緑*
株式会社 済度、福岡市中央区今泉1-10-21 天神マックビル601
*(財)山形県テクノポリス財団生物ラジカル研究所、山形市松栄2-2-1

第1回 日本代替医療学会学術集会 (薬効食品の医療への応用)

「パパイア発酵食品(PS-501)のフリーラジカル消去作用ならびラット脳内の過酸化脂質およびDNA損傷に対する効果について」

1998年11月22日 ~ 23日 : 金沢ニューグランドホテル、金沢市文化ホール

今尾 克巳(1・3)、Wang Hao(1・2)、小松 真紀子(1)、平松 緑(1)
1)山形県テクノポリス財団 生物ラジカル研究所医学薬学研究部
2)山形大学 医学部生化学第一
3)株式会社 済度

Biochemistry and Molecular Biology International(a rapid communication journal)

「パパイア発酵標品のフリーラジカル消去作用とラット鉄塩誘導焦点てんかんモデルの過酸化脂質生成抑制効果について」

1998年 6月 : USA

今尾 克巳(1・2)、Wang Haw(2・3)、小松 真紀子(2)、平松 緑(2)
(1)株式会社 済度
(2)財団法人山形県テクノポリス財団 生物ラジカル研究所
(3)山形大学 医学部第一生化学講座

第25回 日本脳科学会

「パパイア発酵標品によるラット鉄塩誘導てんかん焦点組織の過酸化脂質生成抑制作用について」

1998年 5月29日 ~ 30日 : 福島テルサ

今尾 克巳(1・3)、Wang Hao(1・2)、小松 真紀子(1)、平松 緑(1)
1)山形県テクノポリス財団生物ラジカル研究所医学薬学研究部
2)山形大学 医学部第一生化学講座
3)株式会社 済度

OXYGEN CLUB OF CALIFORNIA 1998

「Free radical sacavenging activity of fermented papayapreparation and its effect on lipid peroxide level and superoxide dismutase activity in iron-induced epileptic foci of rats」

(パパイア発酵標品のフリーラジカル消去作用とラット鉄塩誘導焦点てんかんモデルでの過酸化脂質とSOD活性に対する効果)

 

FEBRUARY 5-8, 1998
FESS PARKER'S DOUBLE TREE RESORT SANTA BARBARA, CALIFORNIA

KATSUKI IMAO, H. WANG*, M. KOMATSU** AND M. HIRAMATSU**
SAIDO CO., 2-13 3-chome, Befu, Jyonan-ku Fukuoka 814-0104,
*Department of 1st Biochemistry, Yamagata University, School of Medicine,
2-2-2 Iida-Nishi, Yamagata 990-2331
**Institute for Life Support Technology, Yamagata Technopolis Foundation,
2-2-1 Matsuei, Yamagata 990-2473, Japan


写真等にカーソルを合わせてクリックしてください。各項目へリンクしています。

カリカセラピのご購入はこちらの写真をクリックしてご購入ページへ

カリカセラピ5日間トライアルパック
カリカセラピ5日間トライアルパック

カリカセラピSAIDO-PS5015日間トライアルパック 

 

カリカセラピ SAIDO-PS501 はパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮・種子・果肉からの果汁を酸化させず取り出し、酵素、乳酸菌などを加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。
妊婦さんから乳児、ご高齢の方まで安心してご利用いただけます。
内容量:3g×5包

 

このトライアルパックは特別価格のため、1家庭1パック限りのご提供となります。

 

この商品をお買い求めいただく場合は

商品写真もしくは商品名クリックしてください。

商品ページにジャンプ致します。

カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)
カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)

カリカセラピSAIDO-PS501(30包)

 

カリカセラピ SAIDO-PS501 はパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮・種子・果肉からの果汁を酸化させず取り出し、酵素、乳酸菌などを加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。
妊婦さんから乳児、ご高齢の方まで安心してご利用いただけます。
内容量:3g×30包

 

この商品をお買い求めいただく場合は

商品写真もしくは商品名クリックしてください。

商品ページにジャンプ致します。

カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)
カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)

カリカセラピSAIDO-PS501(40包)

 

カリカセラピ SAIDO-PS501 はパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮・種子・果肉からの果汁を酸化させず取り出し、酵素、乳酸菌などを加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。
妊婦さんから乳児、ご高齢の方まで安心してご利用いただけます。
内容量:3g×40包

 

この商品をお買い求めいただく場合は

商品写真もしくは商品名クリックしてください。

商品ページにジャンプ致します。

カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)
カリカセラピSAIDO‐PS501(30包)

カリカセラピSAIDO-PS501(100包)

 

カリカセラピ SAIDO-PS501 はパパイアの未熟果の中でもエネルギーの強い果実を厳選し、果皮・種子・果肉からの果汁を酸化させず取り出し、酵素、乳酸菌などを加え、発酵・熟成・自然乾燥させた乳白色の顆粒状で、美味しいパパイア発酵食品です。単一成分の抽出や化学的処理は一切行われていません。また、ビタミンやカルシウムなど、他の物質を混合及び増量もしておりません。
妊婦さんから乳児、ご高齢の方まで安心してご利用いただけます。
内容量:3g×100包

 

この商品をお買い求めいただく場合は

商品写真もしくは商品名クリックしてください。

商品ページにジャンプ致します。

商品カタログ 商品購入ページにジャンプします。

おいしいだし
¥1,944より 2
カリカ浴
¥3,240より 2
ちょうさわやか
¥5,900より 2
MCM粉末50g
¥9,720 2